ISO9001 教育セミナー実施記録_2018/12/04


2018/12/4、以前からお付き合いいただいている企業様の実務担当者向けにISO9001教育セミナーの第2回目を実施しました。

今回は、箇条8:運用 の要求事項について学習しました。全4回のセミナーの中では、最もボリュームがありヘビーな回だったので、この回が踏ん張りどころです。

ポイントは、業務プロセス全体と、日常業務への変換です。

受講いただいた4名の皆さまは、自分が日常で実施している業務や日常業務で目にする帳票の意味を理解し、

「ホントだ!」
「ホントにそうなってる(・□・;)」
「あぁ~!」

といったリアクションを取っていただき、講師冥利に尽きます(笑)

以下、お客さまからご回答いただいたアンケートです。

今回の内容は、特に、実は日常業務に密接に関わっている内容です。改善してほしい点は特にないということでしたが、3時間のセミナーの中ではお伝えしきれないこともあったり、理解が追い付かない部分も本音のところではあったと思いますので、残り2回のセミナーの中でフォローしていきます。

受講者の方は、セミナーの時間だけで終わらないように、日常業務の中でもISO9001の要求事項を意識していただけると、より理解を深めていただけると思いますので、是非意識して欲しいと思います。

 

今後も、ISO9001の理解を通じた業務の在り方について、現場が理解できるセミナーを続けていきたいと、心新たに精進していきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です